マカと亜鉛 女性 どっちがいい

マカと亜鉛どっちが妊活中の女性にいいの?

マカと亜鉛

妊活中の女性にはマカと亜鉛どっちがいいのでしょうか?

 

 

実は亜鉛の方が妊活中の女性にとっては良いようですよ。

 

 

マカについて

 

マカはアンデスの高麗人参と言われるほど栄養が豊富ですね。
ミネラルやビタミン、アルギニン酸、リジンなどの必須アミノ酸を含んでいて、男性の精力増強に役立ちますね。ホルモンバランスの正常化や疲労回復、冷え性改善にも役立つということです。

 

サプリの場合内容成分がわかる分析証明書がついているものが品質が良いようですね。

 

勧められる1日の摂取量は2000mg(理想は3000mg)です。

 

ただ、合う合わないが激しいので飲んで生理不順になったり、排卵障害が出たり・・・ちょっと危険なところもあります。

 

 

亜鉛について

 

亜鉛は男性の精子の数を増やしたり、精子の運動量が増えるようですよ。亜鉛が少ないと精子の数が減る上、弱弱しい精子になってしまうそうです。
勃起しにくくなったり前立腺肥大などで不妊の原因になることもあるそうですよ。

 

女性にとっては、たんぱく質の分解合成に必要な栄養素でとても重要ですね。
特に受精卵が細胞分裂するときに欠かせないものになるようですね。妊活中の女性にとっては、一番大事なことですよね。不足すると生殖機能が低下して卵子が作られず分泌液も少なくなるようです。

 

勧められる1日の摂取量は、成人男性12mg、成人女性9mgです。妊婦さんはこれに+2mgを勧めるようですよ。

 

亜鉛は飲みすぎない限り副作用もなく、安心して飲めるので、マカより亜鉛を飲むことをおすすめします!あと、大丈夫だとは思いますが、葉酸は必ず飲むようにしてくださいね♪

 

 

亜鉛が含まれる食材

 

魚介類・牛肉・豆類・卵(卵黄)・玄米等の穀物に多く含まれているようです。

 

牛肉、ゆで卵、玄米、ごま、アーモンド、煮干し、焼き海苔、ひじき、カットわかめ干し椎茸、高野豆腐、切り干し大根などがありますね。

 

牡蠣はたくさん亜鉛を含んでいるようですよ。
意外なものは干し椎茸、高野豆腐、切り干し大根などの乾物類に多く含まれていることですね。
昔ほど使わなくなった食品なので、積極的に取り入れたいですね。

 

亜鉛はビタミンCやクエン酸、タンパク質と一緒に採る事で吸収率が上がるようですよ。