マカと葉酸 どっちがいい

妊活中の女性にマカと葉酸どっちがいいのでしょうか?

マカと葉酸どっちがいい

妊活中の女性にマカと葉酸どっちがいいのでしょうか?

 

 

答えは・・・場合にもよりますが葉酸ですね。

 

葉酸は、男女両方に妊娠のための体作りには良いと言われていますし、奇形児が生まれる確立を下げる効果があると言われています。

 

厚生労働省でも葉酸が奇形児出生率を下げる効果があるようだということで妊娠可能な女性に対し、1日400μgの葉酸を摂ることを勧めています。

 

 

葉酸の妊活における効果って?

 

妊娠初期の、細胞分裂時に必要な栄養でもあり、妊娠前に摂っておくと、奇形児が生まれる可能性を下げることができます。また、子宮内膜の状態が良くなり妊娠しやすくなるという効果もあります。男性の場合は、精子の染色体異常を防ぐ効果があり、健康な精子を増やし妊娠の確率を上げてくれるようですよ。

 

飲む時期としては、妊娠を希望した時からはじめ、胎児の脳や神経をつくる時期に当たる、妊娠の3カ月位まで摂るのが良いようですよ。

 

葉酸はビタミンB群の一種で、ほうれん草、ブロッコリーなどに含まれています。
そのため、食べ物からも摂れますが・・・食べ物に含まれる葉酸は過熱することで半減してしまいます。

 

ですのでサプリメントから摂るのが一般的ですね。

 

ちなみに海外の製品の場合、1日の摂取量の目安が違っていたりしますよね。日本では使用が許可されていない成分が含まれていたりする可能性もあり、大事な体なので安心できる国産メーカーのものをお勧めします。

 

葉酸サプリのなかでもベルタ葉酸サプリなどが人気があるようですね。

 

葉酸は、ほうれん草から発見された水溶性のビタミンなので毎日摂ることが必要です。